簡単ステップ − ステップ1

○ホームページまたはブログに地図グラフを表示する


*注意*
ここでは、出来上がったファイルをWebサーバにはアップしないで、ローカルな環境で表示されることを確認するまでにします。

出来上がった地図グラフをサーバ経由で表示する場合は、ここで利用しているファイルを別途FTPなどでWebサーバにアップしてください。

*操作環境*
必要なファイルをわかりやすくするため、ファイルを保存するためにフォルダを作成します。

説明上、「sample」という名前のフォルダを「マイドキュメント」に作成しますが、ご利用の環境によって変えていただいて構いません。

また、ファイル名等は、ジョイグラフ日本地図版を利用するという仮定で説明していますので、各都道府県版を利用する場合は、その都度読み替えてください。



○ステップ1
  • まず、「マイドキュメント」に「sample」という名前のフォルダを作成します。

  • 次に、「製品版」または「試用版」フォルダの「日本地図版」フォルダ内にある以下のファイル2つを「sample」にコピーします。
    • joygraph.js

    • joygraphmapjp.swf
      *表示したい地図によって、このファイルの名称が異なります。
      例えば、「東京都版」の場合は、「東京都版」フォルダ内にある「joygraphmaptokyo.swf」となります。

表示する地図を選択して、次のステップへ進みます。